ちゅらトゥースホワイトニングの妊婦さんや子供への影響があるのか?ないのか?レポートしました。

ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニングは妊婦さんや子供が使っても大丈夫?

妊娠中は、口から入るものはすべて胎児にも送られてしまうと言っても過言ではありません。
歯を磨くと、例え飲み込むつもりがなくても多少は歯磨き粉を飲み込んでしまうので、ママにとっては歯磨き粉の成分さえ気になるでしょう。
では、ちゅらトゥースホワイトニングは妊娠中のママは使っても大丈夫なのでしょうか?
また、6歳未満の子供が使っても大丈夫なのでしょうか?

 

ちゅらトゥースホワイトニングは妊娠中に使っても大丈夫?

ちゅらトゥースホワイトニングはホワイトニング専用の歯磨き剤ですが、体に害のある成分は使われていません。
歯科医で行うホワイトニングの場合だと、汚れを溶かす薬用成分を使うこともあるので、妊娠中は避けた方が良いです。
ですが、ちゅらトゥースホワイトニングの成分は、体に存在するアミノ酸を含むアスパラギン酸やりんご由来の成分であるりんご酸、ビタミンCなど天然由来のものばかりです。
ですので多少体に入っても問題ありませんし、赤ちゃんへの悪影響を心配する必要もないのですね。
ただし、どうしても安全性が気になるという場合は、念のためかかりつけの産婦人科医に相談してから使うのがおすすめです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは子供が使っても大丈夫?

ちゅらトゥースホワイトニングを使うに当たって一つだけ注意が必要なのは、子供(6歳未満)への使用です。
有害な成分が使われているわけではないものの、ちゅらトゥースホワイトニングには少量ですがアルコールが配合されています。
小さい子供はそのまま飲み込んでしまうこともありますし、いくら少ないと言っても、体が小さければアルコールの影響を受ける可能性があります。
ですので、子供の場合は年齢に関わらず、うがいがきちんと出来て歯磨き粉を飲み込まないようになるまでは使わない方が良いでしょう。

 

ちゅらトゥースホワイトニング 妊婦さんや子供が使う場合のまとめ

安全性に問題はないちゅらトゥースホワイトニングですが、妊婦さんや子供の場合は注意するに越したことはないので念のため気をつけてください。

≫≫≫あなたも”ちゅらトゥース”で真っ白に!