ちゅらトゥースホワイトニングと同時に《ホワイトニングのメリット・デメリット》に関する基礎的な内容について知っておいてください

ちゅらトゥースホワイトニングとホワイトニングのメリット・デメリットは何ですか?

ちゅらトゥースホワイトニングとあわせてホワイトニングのメリット・デメリットについてなんですが、歯を白く綺麗にしてくれるホワイトニングは、年齢を問わず人気の高い美容施術の一つです。
歯が白くなれば鏡や写真に写る自分の黄ばんだ歯を見て憂鬱になることもありませんし、人と接する時にも自信を持てるようになります。
そんなホワイトニングにはメリットやデメリットがあるので、事前にチェックしておきましょう。

 

ホワイトニングのメリットは、ただ歯が白くなるだけではなく、輝きまで得られることです。
ホワイトニング剤には歯を漂白する過酸化水素が入っているので、歯磨きでは落とせない汚れを除去できます。
さらに、過酸化水素によって発生する活性酸素が、エナメル質に反応することで光を乱反射します。
歯というのは加齢とともに劣化して輝きを失ってしまいますが、ホワイトニングをすれば芸能人のように白く輝く歯になるのです。
また、表面のエナメル質についた汚れを落として変性させるので、歯を強化する効果もあり、虫歯になりにくくなるメリットもあります。
デメリットとしては、まず料金が高いことが挙げられます。
最低でも数万円かかりますし、治療回数によっては数十万かかることもあるので、費用はかなりの負担になるかもしれません。
ちゅらトゥースホワイトニングなら歯の黄ばみの原因である着色汚れ(ステイン)を落とします!
ちゅらトゥースホワイトニングで磨くまでは、コーヒーや紅茶、緑茶、タバコ、加齢、毎日の食事で歯の汚れがいっぱいだった…

 

もう1つのデメリットは、必ずしも自分のイメージする効果が得られるわけではないということです。
歯の状態は人によって異なるので、自分が想像しているような白にならない可能性があることを覚えておきましょう。

 

ホワイトニングというと、真っ白でピカピカの歯になれると言うイメージがあるかもしれません。
もちろんセルフケアよりは効果がありますが、効果への認識に違いがあるとトラブルになるので注意してください。