ちゅらトゥースホワイトニングの歯磨きと(ホワイトニングの持続期間)について解説します。

ちゅらトゥースホワイトニングとホワイトニングの持続期間、実際どれくらいもつの?

ちゅらトゥースホワイトニングといえばホワイトニングの持続期間では、ホワイトニングの魅力は、短期間で歯をしっかり白く出来るというところですね。
ただし、効果に即効性はあるものの、ホワイトニング効果がずっと続くというわけではありません。
残念ながら、定期的にホワイトニングをしないと効果は持続しないのですが、1回の治療ではどのぐらい持続するのでしょうか。

 

ホワイトニングの持続期間は、治療方法によって異なります。
クリニックで治療を行うオフィスホワイトニングの場合、即効性は優れているものの、持続期間は2ヶ月から3ヶ月となっています。
このように短期間で効果がなくなってしまうのは、高濃度の過酸化水素を使うことで歯の皮膜となるペクリルを取り除いてしまうからです。
ペクリルが除去されると着色しやすくなるため、長くても3ヶ月ほどしか効果が持続しないのですね。
一方、即効性はオフィスホワイトニングより劣るのですが、持続期間が長いのがホームホワイトニングです。
ホームホワイトニングであれば、半年から1年は効果が持続すると言われています。
ホームホワイトニングで使用するホワイトニング剤は、過酸化水素の濃度が低いため、ペクリルを除去することなくホワイトニング出来るので持続期間が長いようです。
ですので、ホワイトニング効果を持続させたい方は、ホームホワイトニングの方が適した治療法と言えますね。

 

ただし、こういった持続期間はあくまでも目安であって、適当なデンタルケアをしていたら期間は短くなります。
基本的に食べ物や飲み物によってステインなどの汚れは付着するので、ホワイトニング効果のある歯磨きを使ってケアをすることが、効果を持続させるポイントです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの白さの違いは歯の汚れを落とす力にありますます。本格パワーで歯の黄ばみやステインを強力に除去!
ちゅらトゥースホワイトニング♪実力派のホワイトニング成分が歯を傷つけずに汚れだけを浮かせて健康で白い歯にしてくれる。
ちゅらトゥースホワイトニングPAAのアミノ酸高分子が汚れを浮かせて、はがして、落とす!