ちゅらトゥースホワイトニングといっしょに”ホワイトニング後に白さを維持するには?”に関して説明します。

ちゅらトゥースホワイトニング、ホワイトニング後に白さを維持するには?

ちゅらトゥースホワイトニングと言えばホワイトニング後に白さを維持するには?ですが、ホワイトニングをすると、何をしても取れなかった黄ばみが除去できるので、歯が美しくなります。
歯が綺麗だと自分に自信が持てるようになりますし、おしゃべりや笑ったりすることも何も気にする必要がなくなります。
ですが、ホワイトニングの効果は永久ではないので、白さを維持するにはホワイトニング後のケアが重要です。

 

まず大事なのは、ホワイトニング後しばらくはステインが付着するような飲食を控えることです。
歯に着色しやすいと言われているのは、コーヒーやお茶類、ワイン、チョコレート、色素の濃いフルーツ、カレーライスなどが挙げられます。
こういった食べ物や飲み物や着色性が強いので、意識して摂取しないようにしましょう。
そして、ホワイトニング効果を持続させるには、毎日の歯磨きも見直してください。
歯ブラシは定期的に交換しないと、汚れが付着したままになってしまうので、1ヶ月に1度は新しいものと取り替えましょう。
また、毛先は歯の隙間にしっかり入るように出来るだけ細く、汚れも落とせるように弾力があるものを選ぶといいですね。
もう1つポイントとなるのは歯磨き粉です。
残念ながら、市販の歯磨き粉ではホワイトニング効果を謳っているものでも効果は期待できません。
特に、研磨剤で汚れを落とすタイプの歯磨き粉だと、歯の表面に傷をつけてしまい着色しやすくするので注意してください。

 

ちゅらトゥースホワイトニングのリンゴ酸が浮かせた汚れをつきにくくする、歯を美しいままに保つのに一役買ってくれますよ!
ちゅらトゥースホワイトニングに含まれるビタミンCははだぇではなく、歯茎も健康にしてくれます。口の中のトータルケアに有効な成分です。

 

白さを維持するには、定期的にクリニックに通うのが一番確実な方法です。
ただその分費用もかかってしまうので、食生活やデンタルケアアイテム選びを工夫しながら、歯を汚さない汚れを残さないようにして維持しましょう。